膝痛だけじゃない!美容にも効果あるグルコサミン

グルコサミンといえば、関節痛にいいと聞きますよね。
実は、グルコサミンは美容にもいいのはご存知ですか?
お肌の若々しさを保つには、グルコサミンが欠かせないんです。
そんなグルコサミンについて詳しく解説していきます。
gurukosamin02

なぜお肌にグルコサミンがいいのか

ヒアルロン酸といえば、お肌の若さや水みずしさを保つには欠かせないものですよね。
私たちの皮膚は上から表皮・真皮・皮下組織というものから出来ています。
その2番目の真皮という中に、ヒアルロン酸は存在しています。
ですが、ヒアルロン酸を表面から塗ってもなかなか肌に浸透してくれず、真皮まで届かないのです。
そこで、本題のグルコサミンです。
グルコサミンの種類で「N-アセチルグルコサミン」というグルコサミンがあります。
N-アセチルグルコサミンは、私たちの体内にもとから存在しているんですが、そのことにより吸収率がよいのです。
そしてなんとヒアルロン酸を構成してくれる原料としての働きもあるんです。
このグルコサミンを摂取すると、真皮でヒアルロン酸を創り出してくれるんです。
ヒアルロン酸は、分子が大きく肌から直接入れようとしてもなかなか吸収されないんですが、N-アセチルグルコサミンの粒子はヒアルロン酸の400~3000分の1のサイズなのです。
ですから、グルコサミンを摂取する方がヒアルロン酸を取り入れるより効果的なんです。
ヒアルロン酸を、飲んだり塗ったりしてもあまり効果が出ない方には、グルコサミンを摂取してみるのをオススメします。
体内でヒアルロン酸を生成して、お肌にハリを取り戻しましょう。